FC2ブログ
admin admin Title List
20191222_222.jpg
英彦山を下山して、福岡に舞い戻る。

どうしても帰京前に食したい食べ物があった。
かわ屋のとり皮である。

当然、ただのとり皮ではなく、
らせん状にぐるりと巻かれ、タレつけ、焼き、寝かせ、を7〜8繰り返し6日間かけて完成するとり皮は
外側かりかり、中はもっちりでヤミツキになる美味しさ。 


1本110円の安さで、10本、20本単位で注文するのが普通だとか。。

これを食べずして帰れるものかっ!(くわっ)


かわ屋 警固店も白金店に電話したら予約でいっぱい。。
元祖は難しいか。。。

藁をもつかむ気持ちで大手門店に電話すると、、、、
お店「すみなせーん。今夜は予約で一杯なんですよー。」
俺 「そうですかー、ですよねー。 わかりましたー。」
お店「・・・・んー・・・、すぐ来れます? 次の予約が19時なので、20分ぐらいなら、お席ご用意できますけど・・」
俺 「まじっすか! 行きます! 20分だけ呑み食いします!」


次の瞬間、徒歩15分の大手門店にダッシュ。
10分ほどでお店に駆け込んだ。
20191222_026.jpg

いやーー、駆け付け一杯とはこのこと。
まずは駆け付けの皮10本とビアーー!! これだけ食っても1000円ちょっとだかんね。
東京にも系列店はあるけど、断然 博多のが安い。
20191222_023.jpg

しぎ焼きも、うまし!
20191222_024.jpg


人気のお店だし、20分だけの客に対してサービスは期待できないだろうと、、期待値を下げていたのだが、
20分でも丁寧に接客していただき、しめのスープへ。
20191222_025.jpg

約束通り、20分でお会計となるわけだが、申し訳無さそうな店員さんとの会話のやり取りも印象的だった。

孤独のグルメだし、かえって20分で集中して楽しめてよかったかも。

お店を出ると、街のあちこちでイルミネーションやら、クリスマスイベントが。
20191222_027.jpg

賑わいを見ていると、家が恋しくなってきた。。
20191222_028.jpg


「お家に帰ろう・・・。」

フライトまであと2時間もない。
急がねば。












ラーメンを食べなければ。。。。(おいおい)
20191222_030.jpg

泡系が好きな私にぴったりのラーメン屋、博多一双 中洲店へ。
20191222_029.jpg


濃厚なラーメンに舌鼓。
すっかりと山登りで失ったエネルギー以上のカロリー貯金をして、福岡を後にした。




数日後の元旦。


深夜に人生発の心臓発作に見舞われる私。
循環器内科の専門病院でエコー、血液検査、心電図、CTを受け、
幸いな事に心筋梗塞のリスクは極めて低いとのことで、、

まー、、、年末年始の不摂生ですかね。的な事を言われた私の脳裏に思い浮かんだのは、
福岡グルメの前後半。。。であることを、ここに記す。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2020 山みしゅらん, All rights reserved.