FC2ブログ
admin admin Title List
180624_888.jpg
<日時>
 2018年6月24日(日) 雨のちくもり

<アクセス>
 久種湖キャンプ場の朝は小雨がぱらついていた。

 2日目は天気予報上は晴れる可能性もあったが、悪い方にハズレて雨。
 徐々に本降りになっていく。
 礼文トレッキングする予定だったが、、、中止にして、のんびり利尻に移動しようか。。。

 Tさんと協議し、、、トレッキングを選択。
 
 【バス】病院前→香深FT
  島の北部にある久種湖から、港のある南部へ移動。

 【バス】香深FT→知床
  更にバスを乗り継ぎ、知床という地区まで移動。ここが本日のトレッキングの起点となる。

 【徒歩】知床→桃岩展望台登山口(知床口)

 09:00 知床着/発 
  雨の中、「北のカナリアパーク」へ。 
  私「おお!これが映画、北のカナリアの舞台か!」
  180624a_002.jpg

  ふとTさんを見やるとテンションが低い。
  北のカナリアも、、吉永さゆりも興味がないみたい。

  私「いやいや、映画知らないんですか?あの吉永さゆりですよ?」
  Tさん「ないですね。」
  私  「まじっすか。。吉永さゆりですよ。国民的大女優ですよ!?。」
  Tさん「うーん・・・・。そう言われましても・・。  ・・・・ぽっかさんは、映画みたことあるんですか?」
  私  「私ですか? もちろん・・・・・」

  私  「ないですね!!
  Tさん「・・・・・・。  先に行きますか。」
  私  「・・・・・行きましょうか。」

 パークを出て、少しすすむと、とっちゃんの森なる 看板と像が。。
 なんだろこれ。。
 180624a_003.jpg

 公共施設の裏手を抜け・・・・この辺の道のわかりにくさがなんとも北海道。
 180624_004.jpg

 振り返ると、海岸線
 180624_005.jpg


<内容>
 桃岩展望台コース(通称:3時間コース):知床口→桃岩展望台登山口

9:17 桃岩展望台登山口(知床口) 発
 ほどなくスタート地点へたどり着いた。
 180624_006.jpg

 幸い、雨は小康状態となってきた。桃岩展望台までゆるゆる登る。
 180624_007.jpg

 イブキトラノオ
 180624_008.jpg

 20分ほどで 元地灯台へ。
 180624a_012.jpg

 目指す展望台はまだ先。この辺りから花が増えていく。
 180624a_015.jpg

 東を見ても、西をみても海が見える。礼文は小さな島なのだ。
 180624a_016.jpg

 島の西南の海岸線。美しい。 
 美しいのだが、、美しい景色ばかり見ていると、見慣れて当たり前の景色に見えてもくる。
 勝手だなと思いながら歩いた。
 180624c_020.jpg

 レブンキンバイソウ
 180624_024.jpg

 レブンシオガマ
 180624_026.jpg

 見慣れた花種だが、どれも固有種。

 歩を進めると、下方に桃岩ユースホステルが見えてきた。
 次回(があれば)はお世話になりたいものである。
 180624_027.jpg

 美しいハイキングコースを進み、
 180624_029.jpg

 エーデルワイス、レブンウスユキソウに出会う。
 180624_030.jpg


 180624_033.jpg

 ご覧の通り、あいにくキレイに咲ききった花を見つけることができなかった。


 あいにくの天気ではあるが、
 180624_034.jpg

 極上の花トレイル
 180624_035.jpg

 海岸線も美しい。
 180624_036.jpg

 レブンハナシノブ
 180624_041.jpg

 レブンソウ
 180624_043.jpg

 これはネムロシオガマというらしい。
 180624_046.jpg


 ★★礼文の花の答え合わせはこちらのサイトが便利★★
 礼文花図鑑


 ようやく桃岩がみえてきた。
 180624_044.jpg

 西海岸を見下ろし歩いていたのに、桃岩展望台につく頃には東海岸(港)もすぐそこに見下ろせる。
 180624_047.jpg

10:33 桃岩展望台 着
 180624_062.jpg

 桃岩より、、緑々とした海岸線の美しさに見惚れる。
 180624_061.jpg


 ここでまさかの、、、、あのラブラブカップルに。また出会う。(5回目)
 33382.jpg


 Tさん「あれ、ぽっかさん。 今度あったら声掛けるっていってましたよね。 一緒に写真撮ろうって言うとかいってましたよね。
     ほら、早く言って。 ほら。」

 私  「う・・・・・・。」

 口ばっかりですみません。
 恥ずかしくて、声を掛けれませんでした。。。。。
 この旅の唯一の心残りか。。


 桃岩を離れ、港へ降りる。
 途中、立派な神社があったので、参拝する。
 180624_053.jpg

 180624_054.jpg



 港に戻るも、まだ出船までは時間があった。
 島で唯一の温泉、うすゆきの湯で汗を流す。
 湯上がりのビールもうまし。

 その後は、香深ターミナル内にある食事所「武ちゃん」へ。
 180624_067.jpg
 
 日替わりのザンギ定食を食べる私。
 180624_066.jpg

 Tさんはうにが入った海鮮ラーメンなるものを食べていた。


 ほんとはね。。
 2人ともウニの丼やら、寿司を食べたい所なんだけど。。。
 小樽もそうだが、ウニの産地とはいえ、ウニの相場は普通に高いのだ。

 いいウニは需要あり、都心の高級料亭などに高く卸すんでしょうね。

 【航路】香深FT→鴛泊FT
 さて、出港の時間だ。

 桃岩ユースホステルの方々のエールに見送られ(厳密にいうと利用者に対してのエールだが・・・)
 「いってらっしゃーーい!!」  「いってきまーーす!!」
 180624_500.jpg

 船はでる。


 180624_501.jpg


 いつまでも、いつまでも手をふる桃岩スタッフ。
 180624_068.jpg

 180624_069.jpg

 またいつか礼文島に来る事ができるのだろうか。
 なんとなく哀愁を感じる出船となった。

 180624_073.jpg

 180624_079.jpg










 あ・・・そうそう。 もちろん、あのカップルには、船の中でも会いましたよ。(6回目)
 33382.jpg





16:00 鴛泊FT 着
 利尻島は礼文島と違い、店が多い。

 駅前にスーパーがあり、付近にも食材を買える小売店がいくつか存在する。
 礼文島の感覚に少し慣れた我々にとって、その便利すぎる利尻の駅前通りは、都会に思えた。

 ここで、、、利尻島限定飲料「ミルピス」を入手。 うおおおおおおお。 
 180624_085.jpg


【徒歩】鴛泊FT付近→利尻北麓野営場

 駅前で色黒のおしゃべりなタクシードライバーに声をかけられ、、いくつか情報を仕入れる。
 1.利尻からの飛行機は欠航しやすいから気をつけろ(視界不良で欠航)
 2.昨日は豪華客船が寄港したため、タクシーが予約できなかった(いつもタクシーが捕まる・予約できるわけじゃない)
 3.昨夜は井上陽水がプライベートがてら、コンサートをしていった。

 ま・・・・・2,3はどうでもいい情報だが。


 セイコーマートで食材を仕入れ、1時間ほど先の利尻北麓野営場へ徒歩移動。
 180624_089.jpg

 
 修景池。
 食事処が見つからないため、セイコーマートで購入した弁当を食する。
 180624_090.jpg

16:05 利尻北麓野営場 着
 ここまでの徒歩移動はダルかった・・。
 180624_091.jpg

 昨日お世話になった久種湖キャンプ場に負けず、バンガロー、コテージを併設した立派なキャンプ場だった。
 180624_098.jpg


 翌日は夜間アタックのため、下見を兼ねて登山口から10分ほどの水場 甘露泉へ水を汲みにいくことにした。

 ヒグマ、います。
 180624_092.jpg

 甘露泉は、日本名水百選に選ばれる水。
 だけあって、、、、めちゃめちゃ美味かった。
 なんだろね。。いい水に出会うと、嬉しいよね。
 180624_093.jpg


 水を汲み、キャンプ場へ戻る途中に頭上をバタバタとカラスが羽をばたつかせ、興奮していた。
 私  「Tさんのテント、襲われてたりシて、、、」
 Tさん「はは、まさか、、。 でも、心配ですね。」

 足早に戻ると、キャンプ場手前で、ポテチの袋を加えたカラスが舞い降りた。。


 やられた。。
 Tさんがテントの前に置いていたポテチが見事にさらわれていた。
 利尻も礼文も、、、、島のカラスは逞しい??


 ともあれ、今日もサッポロビールで乾杯。
 同じテントサイトに止まる、おじいさんノボラーと、イタリア人ノボラーと酒を酌み交わし、山談義。
 180624_094.jpg



明日はフライトの都合もあって、
日の出(3:10)の1時間前、深夜2時にアタック開始予定。

キャンプ場の管理人(地元人)は、
「明日は雨だぞ、あんちゃんたち、残念だったなー」 というが、、私の天気読みでは晴れの公算が高い。。

はたして。。。。。。

明日に備えて18:00頃に、就寝。




ZZZzzzz.........

ZZZzzz..


就寝後 20分ぐらいした頃だろうか・・・・・。

ピンポンパンポーン♪
凄いボリュームで島内放送が鳴り響く。

むにゃ (´・ωゞ)
熊がいるから、夜の散歩等は気をつけろという類の内容。


寝れないっつの。

まあ、、、、、熊のニュースは特別か、、。
仕方ないか。。。。




ZZZzzzz.........

ZZZzzz..



ピンポンパンポーン♪
むにゃ!? (=_=;)


今度は、なんだ??

明日の健康診断は、、何時にどこで開催する・・・というような内容だった。



寝れないっつの!!!
ってか・・・・それ、熊のニュースとセットでお知らせすればよくね? まあ、利尻は大好きだけど。(フォロー)
ってか・・・・それ、わざわざ島内中に大音量で流す必要なくね?? まあ、利尻は好きだけど。(フォロー)


そんなこんなで、、、旅は核心。
いよいよ、礼文・利尻の旅、最終日を迎える。

2時に起きれるのか??
天気は、果たして晴れるのか???
時間内に登れるのか????
そして、、、、飛行機は予定通り飛ぶのか????

さまざまな不安を抱え、夢の中へ。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2019 山みしゅらん, All rights reserved.